インディロック好きビデオアーティスト、NYC在住。2015年9月、エクスペリメンタル映画” You Were Here"制作。youwereheremovie.com


by troublemakervideo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセサリー制作

f0003235_13045875.jpgその後、NYハーキマーダイヤモンド水晶のアクセですが、色々と試作をして、自分でしばらく付けてみて、問題ある所をなおしたり。自分でよかれと思って作ってみても、実際に付けてしばらくすると、色々問題でてくるもので。が、なんとかデザインも決まり、そろそろ完成間近。もうひと頑張り!先に、Etsyショップをオープンさせてみます。その後、日本語のサイトもオープンさせます。サイトのデザインは完成してますが、なんせまだアクセも完成していないしで...汗。まずは、指輪は3デザイン。ネックレスとブレスレットは2デザインの予定。もっと増えるかも?とにかく、11月にはEtsyショップをオープンできるよう頑張ります。NYCは現在21°
[PR]
# by troublemakervideo | 2017-10-16 13:07 | Comments(0)
先週は友達に誘われて、ドイツのインディドキュメンタリー映画、Anima-Soundを見てきました。1972年に制作された、ドイツのエクスペリメンタル音楽家夫婦、その子供達との生活、音楽のドキュメンタリー。期待してなかったけど、これが衝撃的で。70年代と言えば、ヒッピーです。それをすっかり忘れてた。周りは関係ない、自分達の思うままに生きるその姿勢は、とにかく美しく。反骨精神で、自分たちの気持ちに真直ぐに、ただ突き進む彼ら。こんな人達がいたんだとショックだった。手作りの木製キャンピングカー(音楽ステージにもなる)は、今時のDIYが霞んでしまう程。子供、犬、羊までも連れてのツアーよ。羊は彼らがミルクを飲む為のよう。とにかく彼らの生き方は、ものすごい迫力があった。

映画上映には彼女本人、Limpe Fuchs嬢も来てて、上映後、Q&Aがあったんです。彼女は現在76才。英語がうまく話せないので、通訳を入れたり。彼女はあの当時、週末だけヒッピーになる人が多かったわ。私達はずっとヒッピーだったけどね、と。音楽活動を長年一緒にやってたダンナさんは、そのうち、アート制作の方に没頭し、音楽活動をやらなくなり、気持ちが離れていったので離婚したそう。彼女だけで、現在も音楽活動続行中。NYで数日ライブもやっていると言うので見に行きました。
f0003235_16211974.jpg
マジソンスクエア公園で、ラフなフリーライブ。お客さんは40人くらいいたかなあ。最終日だった日曜は、彼女だけではなく、5人程が参加。彼女が作った楽器がカッコいい。色んな楽器を使ってました。パフォーマンスは本当に面白かった。メロディと言うメロディは無い。音。それは風や雨等、自然の音を感じさせるインプロビゼーション。もちろん、彼女が指揮(合図)はしてたので、彼女の気分で他のメンバー楽器担当が変わっていったりした。

彼女は50年近く音楽活動をやっている。ライブ見て、これってニューヨークのカーネギーホールでもやれるんじゃないの?と思った。けど、今もインディのまま。やり手のマネージャーとかいれば違うんだろうか。あの彼女が制作した楽器を、次の世代、誰かが引き継ぐんだろうか。きっと彼女の息子(音楽家)か、8人いるらしい、孫の誰かが引き継ぐかもしれない。とにかく、彼女の存在を知れて、ライブを見れて本当によかったと思うばかり。

写真は映画が上映されたGoethe-Institute NY。ドイツソサエティーの場所。2.3枚目は映画から。4枚目、Q&Aの時のLimpe嬢。5枚目、マジソンスクエア公園でのライブの様子。

[PR]
# by troublemakervideo | 2017-10-10 16:28 | Comments(0)
f0003235_18021033.jpg随分前にブログにも書いた、インディ映画監督だったSean Baker。彼はとうとう、ハリウッド映画界へ入ったようで。すごいっっ!!!!
彼に初めて出会ったのは15年程前。小さい箱のライブベニュー。彼は一人で来てた。近くにいたからか話しかけられ、私はその頃、ビデオ制作を始めた頃で。彼も映画、映像関係でやってた人で、意気投合し。彼がやってた映画の会、みたいなのにも誘われて行った事がある。がそのうち、メールのやり取りも徐々に減っていき、何となく疎遠に。道で偶然会ったりしたら、軽く話したりする程度。彼は、着々と映画製作をやってるのは知ってた。2015年には、Tangerineという映画を発表。それはiPhoneだけで撮影されたもので、トライベッカフィルムフェスで上映され、話題になった。
そして、ハリウッドデビュー作は、The Florida Project。その映画のスターはWillem Dafoe。インディ5本の映画製作で、6作目がハリウッドデビューって、やっぱりすごい。だって、アメリカにはとんでもない数のインディ映画監督さんがいるわけで。今回の映画の脚本がハリウッド界の誰かの目にとまったんでしょう。The Florida Projectは現在上映中。トレイラーはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=WwQ-NH1rRT4
[PR]
# by troublemakervideo | 2017-10-07 18:04 | Comments(0)

今年の蝶々 2017

今年の8月半ばくらいに、うちのバルコニーのパセリに、蝶々の卵を発見したんです。それはどんどん成長して、9匹いるのを確認。そしてそれぞれがバルコニーをウロウロして、全てが見えなくなった。どこかで蛹になってるんだろうと。そして、9月10日の日曜の3時頃、バルコニーの下に、一匹の蝶を発見。しばらく観察してたけど、まだ飛べなさそうで、バタバタしては場所を変えながら4時、まだいる。5時、場所を変えてまだいる。6時まだいる。7時、8時、まだいる。今夜はうちに泊まるんだね、と。うちのバルコニーで一夜を過ごした蝶は、朝の7時頃、ダンナが見たらいなくなってたそう。無事に飛んでいったはず。
f0003235_12482319.jpg
他の蝶々も見れるかな?と思ったけど、それ以降見る事はなく。で、ふと木の椅子の下を覗き込んだら蛹が。でももう一ヶ月近くになる。多分蜂に寄生されてるか、生きてないんだろう。まだそのままにしてますが。今年、一匹だけでもうちのバルコニーで生まれた蝶を見れてよかった!
[PR]
# by troublemakervideo | 2017-10-06 12:53 | Comments(0)

Felidiaでランチ

よく見てる料理番組、Lidia's Kitchen。イタリアの家庭料理なんですが、毎回美味しそう。簡単そうなのは作ってみたり。そしてLidiaさんはいくつかレストランを持ってると知り。が、家庭料理と言っても高級レストラン。セレブシェフのお店。なので、いつか行ってみたいと思いながら。したら、Gilt Cityで、Felidiaランチのクーポンが出てたので購入。平日のみの使用なので本日行って来た!
f0003235_12390507.jpg
平日のランチ、ミッドタウン、なのでやっぱりビジネスランチな雰囲気。天窓がある2階席に通され。ウェイターさんはスーツ姿で、背筋がピン!高級レストランならではの光景。最初はパンとガルバンゾー豆とバジルのディップ。そして、梨とリコッタチーズのラビオリ。メインはキノコと子牛のグリル、その上にルッコラが。はい、料理は本当に美味しかった!!!が、デザートが。バナナプリン+バナナアイス+バナナブレッドの盛り合わせで、私的にはイマイチ。全部バナナか〜って。ま、安く美味しい料理が頂けたので満足!メニューは日替わりだそう。http://felidia-nyc.com

[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-28 12:47 | Comments(0)

友達の結婚式

先週末は、友達の結婚式に出席しました。素敵な避暑地の場所。私達は、ハンプトン行きのバスに乗り3時間。バスの床は木製。さすがハンプトン行きでお洒落です。前回のフィラデルフィア行きのバスとは全然違うー。スナックやお水、新聞なども配られ、飛行機のサービスの様。そして私達の滞在先は、グリーンポートという街のAirbnb。ホテルは避暑地とあって高い!なので、安くて、前夜祭+式場にも近い便利な場所を。5年前までニューヨークに住んでたというおばあちゃんのお宅。いかにもな田舎のお家〜。広いバックヤードもあって、居心地満点。ソファベッドがイマイチだったけど、ものすごく人なつっこい猫ちゃんもいて、まあ満足なお家でした。
f0003235_13491308.jpg
キュートな通りを抜けて、結婚前夜祭のディナーへ。海辺のロブスター屋さん。色々前菜を食べて、ロブスターロール、うんまかった!10年ぶりにあった知り合いと話したり、おいしいデザート食べたり。
f0003235_13495229.jpg
そして結婚式。送迎バスに乗り、シェルターアイランドまでフェリーで。結婚式は4時半から。結婚式会場の入り口。結婚式は外で。6枚目、誓いのキス。結婚式は、外の太陽前でサンサンで。隣の彼女、眩しくて見ていられない、と。うん、サングラスしてても直射日光がキツかった。
f0003235_13505620.jpg
結婚式が終わり、ディナーまで、外でお酒とスナックを楽しみながらがやがや歓談。このシェルターアイランドは牡蠣が有名。とれたての牡蠣〜。うんまかった。そしてディナーの席へ。
f0003235_13512523.jpg
友達のお祝いのスピーチを聞いたりしながらディナーを。ディナーの後はバンド演奏あったり、そしてダンスパーティに(曲はやっぱり80s)。その途中でケーキカット。皆で頂きました。そしてダンスパーティーは続き。最後の曲は、The SmithのThere Is A Light That Never Goes Out。11時過ぎの最終フェリーに乗り、私達は帰宅。帰り道はものすごいフォギーで、なんか面白かった。結婚パーティーは、シェルターアイランドのバーでバンドと共に続行したよう。末永くお幸せに!!!
f0003235_13520665.jpg




[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-22 13:54 | Comments(0)

The Horrorsライブ!!

f0003235_13454879.jpg
いやー、楽しかったRough Trade NYCでのホラーズ。月曜ライブの写真〜。最後のセットリストは、ギターテクの方のものを頂いた。Joshuaが使用するギターの種類が書いてある。うーん、これにJoshuaのサインがあれば完璧だよね(←何が?)と後で思ったー笑。 NYCは現在24°


[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-21 13:46 | Comments(0)

ホラーズ

The Horrorsのライブが、月曜と火曜にあると、金曜、友達の結婚式の為にグリーンポートのAirbnbに着き、ちょっと時間があるので、ネットチェック等した時に偶然時知り。その場ですぐにチケを買ったんです。が、今チェックしたら、両日共まだチケはあるじゃないの...。キャパは250と狭い箱ですよ。ライブ予告を何もしてないとは言え、だ、大丈夫なのか、ホラーズ?本日ライブ行ってきますわ。
[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-18 15:33 | Comments(0)

Sextileライブ!

ロサンジェルスの、エレクトロポストパンク、紅一点ドラマーの4人組。ホラーズがデビューした頃って、こういう勢いがあったよなあ、と思い出させたバンド。ホラーズは人気者になって、今は落ち着いてるからね。とにかく勢いのあるインディバンドって、その心意気が見てて気持ち良い、うん。

[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-15 11:41 | Comments(0)
f0003235_13254200.jpg
写真左から、NYCの会場はBrooklyn Steel。中国からのサポートバンド、Chui Wan。2枚目、BJMのライブが始まる前に後を1枚。この日は一番前、アントン側のBJMライブはよかった!が、ライブ終わった後、耳鳴してた。確かに音は大きかった。4枚目、狭いバックステージ。5枚目、アントンと話したい人が順番待ち。
f0003235_13261763.jpg
次の日、バスに乗って2時間の雨模様のPhillyへ。ホテルは会場から近いホテル、Best Western Plus。スペシャル感はないけど、綺麗で清潔。会場近くのバー、The Institute Barで、ビールと夕食。このバー、音楽がサイケ一色で最高。その日のライブチケを見せれば、10%オフになるという。猫ちゃんは看板娘らしい。可愛い〜。夕食はカラマリをシェアして、私はケサディア。ジャンクフード!美味しかった!笑。
f0003235_13264251.jpg
Phillyでのライブをバックステージから。それと、会場の2階の一番後から。3枚目はバックステージの彼らのがっちりとしたギターケース。4枚目、映画のワンシーンにいたような気になった、思い出の場所!?垣根で囲われたタバコエリア。Phillyのバックステージには仕事関係者はゼロ。のんびりなアントン。ライブ後、一人で片付けてた、ギターテクのクリストフ。
f0003235_13271464.jpg
Phillyで有名な、チーズステーキを食べようとしたけども、歩いてて牛角が目にとまってしまい、フラフラ〜と焼き肉ランチになってしまった〜笑。その後はロダンの美術館行ったり。映画ロッキーの舞台でもあるPhilly。ロッキーの像と一緒に写真撮る為に皆行列してました。アントン、今年の8月で50才、と言うので、私は誕生石をあしらった数珠ネックレスをプレゼントしたんです(手作り)。したら、ネックレス増えたなあ。そうだ、ひとつあげるよ、と言ってアントンがしてたネックレスの一つを頂いた。ありがとう!!詳しくは、メルマガに書いていますので、興味ある方はそちらを参照していただければ幸いです!http://melma.com/backnumber_60949_6582490/

[PR]
# by troublemakervideo | 2017-09-13 13:30 | Comments(0)