インディロック好きビデオアーティスト、NYC在住。2015年9月、エクスペリメンタル映画” You Were Here"制作。youwereheremovie.com


by troublemakervideo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今までは.....秋晴れで、カラッとしてて、一年で一番気持の良い時期。エアコンも必要なく、窓を開けて自然の風が心地よい、そんな時期だった、はずが。
今年は秋晴れとは縁遠く、曇りや雨が多く、湿気があり、ちょっと涼しくなっても、湿気があるので、いつまでもエアコンのお世話で。今日はまた気温が下がって寒いくらいになってるのでエアコンは止めてて、寒いので窓は開けていない。外は霧雨が降っている。
今までならこの時期は、良い季節なので観光にもってこいなんだけどね。なんたって今年は、バルコニーの下の目地の所に、初の、コケまで生えたという湿気具合。温度が下がってる時窓を開けてると、布団とかがちょっと湿るので気持悪い感じ。湿度が平均75%と高いのだよ。よく雨が降るので湿度100%ってのも多い。ていうか、夏からいきなり冬になった感じで、窓を開ける時がほとんどないかも?カラッと秋晴れ!が欲しい〜。現在NYCは18℃、湿度75%

[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-28 15:23 | Comments(0)

アパートの住人

うちのアパート、ここには長年住んでる人が数人いて。一昨年だっけか、4階に住んでる40代くらいの彼がスキーで足を骨折して、やっと良くなったと思った去年、今度は両足を骨折。なんか彼は不幸が続いてるよね、と思ってた。パグ犬を飼ってるゲイさん。エレベーターでなんかよく遭遇するので軽く会話してた。そして今年の初め、4階のそのゲイさんが病気で入院し、彼のパグ犬の面倒をしばらく誰かみてくれないかとエレベーターに張り紙が。親とは絶縁状態と聞いていた。彼はいつも明るく振る舞っていたけど、顔が土色だったので、なんか病気なんだろうとは感じていた。同じアパートの他の住人ゲイさんから、彼はHIVで、また白血病で入院してると聞き。彼は信仰上、西洋医学の治療を全面拒否し、亡くなってしまったと。私が彼と最後に話したのはエレベーターの中。私は買い出しで両手にいっぱいの荷物を持ってた。彼は、おお〜すごい荷物だね、と言い。私は、買うつもりはなかったけど、やっぱり買ってしまうのよね〜、と言えば。彼は、分かるよ〜、僕もいつもそうだ、とたわいのない会話で笑ったのが最後。彼とは二度と会うことがないのか、と思うと妙な気分になる。そして、彼が住んでた4階のアパートは、誰も片付けに来ないので、今もそのままだと。彼のご両親は、彼が亡くなった事を知っているのか知らないのか。切なすぎる。

[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-23 17:49 | Comments(0)
ダンナの足が壊れちゃってから、続々と。。。ダンナのIPhoneが壊れ。便座の蝶番が壊れ。次は食器洗い機が壊れ。まあ、どれも古いってのはあるんだけど。で、食器洗い機が壊れた次の日、アパートのエレベーターが故障して。三日間動かず。なので、昨日、食器洗い機は新しくしてもらいました。まあ、いろいろ新しくなったからいいんだけどね。で本日、新作IPhoneが発表になったので、前のが安くなるので、明日ダンナは前の安くなったのを買いに行きます。

で、新作IPhoneの発表会をネットで見てたんですが、写真の機能に、Bokehが追加って。ボカって言ってて、なんじゃそりゃ、ボケ、じゃないの?と思ったら、日本語の”ぼかし”からきてるようで。でも、”し”を省略してボカ〜ってどうなの?ブラーじゃ面白みがなくてダメなんか?と思ったわ。しかし、ボカと聞くと、ぼかぁね、思うんだよ、とか続いちゃうね、日本人だから。台風接近中。現在22℃。
[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-13 14:34 | Comments(0)

昨日の話の追加

姉息子の彼女は、週末は家にお泊まりに来てるんです。私は彼女に会った時に、お父さんとか怒らないの?と聞けば。いや、父から毎回怒られる。でもしんちゃん(長男)と少しでも長くいたいから、怒られてもいいんです、と。そんなデレデレラブラブ状態なので、双方の親家族は、やることはやってもいいが、結婚するまで子供だけは絶対作るな、と言われてるらしく。それだけは親の言うことを聞くと言ってたよ。うちは田舎で、古い考えがしっかりあって。結婚式の時に、既に彼女のお腹が大きい、ってのは後々も田舎の噂になるから、それだけは勘弁してくれ、なんだそうな。で、姉娘からメールが来て。兄が、彼女と素敵な温泉宿に泊りに行ってました、とな。加賀屋旅館。安くても一泊6万円程。奮発したなあ〜。新婚旅行はどこに行くんだろう?今、誰にも二人を止められないって感じのようで。
[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-06 15:25 | Comments(0)
10日ほど前、姉息子(長男)が、彼女のお父さんに挨拶に行ったそうで。うん。娘さんを僕にください、っての。オッケーをもらったらしいよ。めでたい!
姉息子とその彼女が出会ったのは去年の11月。町の婚活飲み会だったと。主催者側から姉息子に、人数揃える為に出席してくれないかと頼まれたらしく出席。また、彼女の方も同じように人数揃える為に頼まれたので出席。人数は多い方がいいからね。で、飲み会の最後に、気に入った人の名前を書くシステムだったらしく。姉息子は、誰でも良い、と書いた。今の彼女も、誰でも良い、と書いたそうで。そして数日後、主催者から両方に電話。あなたと同じように、誰でも良いと書いた女性(男性)が一人いました。もしかしたら気が合うかもしれませんので、会ってみてはどうですか?と。お互い、その相手をよく覚えてなかったけど、じゃあ会ってみますかと。で会ってデートしたら一気に意気投合して現在ラブラブ状態。赤い糸って、なんとなくあるのかなあ、と思ったよ。
それにしても姉長男は、中学ではいじめにあって不登校になったり、高校も色々問題があって辞めたり、親、家族を散々苦悩させた。それでも今彼は普通な人生を送れて、人生の伴侶を見つけることができたってのは、本当に嬉しい限り。今年日本へ行って、姉長男がずっと笑顔なのが本当に嬉しかったんです。彼女の事を話す笑顔が素敵でね。彼女には、姉長男を好きになってくれてありがとう、と感謝だけですよ。

[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-05 15:54 | Comments(0)
f0003235_15250252.jpgこちらは月曜がレイバーデイでお休みなので連休中。本日は、アップルSohoに行ってきた。100%だったバッテリーが、突然14%とかになったりしてね。まずいじゃ、と。ショップでも調べてもらって、バッテリーを変えましょう、と。バッテリーチェンジには1時間半かかると。1時間半。。。早めの晩御飯にするか、と。アップルSohoのすぐ側の、Fanelli Cafeへ。ここは1847年からある老舗のレストラン。何度か入ってます。こういうレストランは妙に落ち着くのだよ。メニューはクラシカルで、お値段も良心的。私は、シャンパンとクラムチャウダーをカップで。メインはポートペローマッシュルームのサンドイッチ。ダンナはオニオンリングとステーキサンドイッチ、とビール。
で、窓横で食事してたんですが、デモ隊が歩いてる。動物を殺すな !Go vegan!というメッセージを掲げてる。結構な人数。食事し終えた頃、妙に外が騒々しくて。デモ隊の張り上げる声も聞こえる。外へ出ると警察もいっぱいで。何事状態。デモ行進の許可を取ってなかったらしいと、そこにいた人が言ってた。ダンナは杖つきなので、デモ行進のところまで行きませんでしたが。声だけ聞いてた。写真は、SohoのFanelli Cafeと、映画の台本を売ってた露店。こんなの売ってるんだと、初めて見たので。そんなNYC。
[PR]
# by troublemakervideo | 2018-09-02 15:30 | Comments(0)

Etsyセールに参加!

f0003235_14285313.jpgEtsyショップで、この夏最後のレイバーデーセールに参加しませんか?というので、なんとなく私のOfukuwakeも参加してみるか、と。セールやるお店が多いと、それだけEtsyのプロモにもなる。是非!みたいな。セールをやる気は全くなかったけど、Etsyさんにはお世話になってるし、じゃあってんで。久々のセール、全商品10%オフになってます。良かったら覗いてみてくださいね。セールは9月3日まで。

[PR]
# by troublemakervideo | 2018-08-31 14:35 | Comments(0)

役割分担

ダンナが杖つき状態になって、その生活に慣れるのが大変で。何がって。家事の方、ダンナとは役割分担がなんとなく決まってて。ダンナが買い出し担当なんです。それが出来ない状態になってしまい。もちろんデリバリーで頼めば良いんですが、しょっちゅうは無理。デリバリーだとチップあげなきゃだし、近所のスーパーや、Trader Joe'sのように安くはない。また家の中の、これが切れてる、あれが切れてる、となれば、ダンナがひとっ走り、な感じの私たちの生活。そのひとっ走りがいない状態で、私が動くしかなくて。そして、ビールですよ。ダンナは飲みたいものを、ふらっと毎日買ってきてた。それも今は私が。まとめてパックをデリバリーしてもらってもいますが、近所のスーパーのチラシを見て、あ、このビール安い、と言われれば、私が買いに行ったり。杖つきだから、普通なら10分で歩ける所が20分はかかってしまうノロノロ歩き。またダンナはマーケットに行くのが大好きで、そこで魚や野菜、果物を買ってきたり。とにかく私と違ってフットワークが軽い。私は面倒なので、Trader Joe'sまで買い物に行かないのが不満!?なのか、本日はダンナ、朝のバスに乗ってTrader Joe'sまでお買い物行ってた。杖つき状態に慣れてきて、少しは普通の生活を、と思えるようになった?で、今年はやっぱりハーキマー鉱山は無理のようで。てか、いつまでもダンナの足の腫れが引かないのが心配。昨日病院でドクターから、あと一ヶ月はかかるでしょうと。はあ〜。NYCは猛暑、昼間は34°まで上がった現在29°


[PR]
# by troublemakervideo | 2018-08-30 15:01 | Comments(0)

10代や20代前半の頃って

後先の事は考えず、とにかく、やりたいからやるって人は多いと思うんですが。心が動くままに体も動く感じ?若いってのはそういう事だと思うんです。私もそうだったから。好奇心一杯。怖いものなんてない。面白そうな話には乗って、ダメだったら次、みたいな。色んな人生を経験をして、良し悪しを判断できる普通な大人になっていく。
私達のドキュメンタリー映画は、そんなフラフラっと生きてる瞬間の人達を撮影出来たと思ってます。あの頃は俺も私も若かったなあ、と思わせる感じ。若さ特有の青臭さが、立派な大人には鼻につく感じの映像。良いんじゃないかな? NYCは現在22°

[PR]
# by troublemakervideo | 2018-08-24 16:11 | Comments(0)

I CAN GUARANTEE

f0003235_16053021.jpg
ドイツの音楽ブログをやってる人が、私たちの映画のレビューを書いてくれました。彼はA Place to Bury Strangersのファンでもあり、よく色んなバンドのライブに行ってるらしい。彼は、ドイツでの音楽フェス、Orange Blossom Special Festivalもやってる根っからの音楽好き。彼からメールが来て。あなた達の映画を是非見たいと。彼はもう一つのDeath By Audioのドキュメンタリー、Goodnight Brooklynは見た。またDeath By Audioの写真集も買ったと。残るはあなたたちの映画だ、と。全部制覇したいファンの気持ちか、と思った。
そして、彼にパスワードを教えて、映画を見てもらった。彼から感想が来た。僕が思ってたポジティブなDeath By Audioがそこにあったと。Goodnight Brooklynは、ネガティブなイメージしか残らず、ただ悲しいだけで、これがDeath By Audio?違うだろ?と思ってたらしいのだよ。本当のDeath By Audioは、あなた達の映画だと確信した、と。彼はわかってくれた〜!うん、嬉しかったよ。彼は、あなた達の映画の上映イベントをやりたいとまで言ってくれて。本当に彼は私たちの映画を気に入ってくれたよう。私たちは上映イベントに行けないと思うけど、やりたいならどうぞ、と言っておいた。
彼のブログはこちら。ドイツ語だけど。https://www.icanguarantee.com
[PR]
# by troublemakervideo | 2018-08-23 16:10 | Comments(0)