インディロック好きビデオアーティスト、NYC在住。2015年9月、エクスペリメンタル映画” You Were Here"制作。youwereheremovie.com


by troublemakervideo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

結婚記念日

鉱山行きを急遽先延ばしにしたので、じゃあ記念日ディナーはどうする?金曜だから、今から素敵なレストラン予約は無理でしょう。今年は適当にそこいらでいいよ、と私は言っていた日曜の夜。したら、月曜のお昼過ぎ、ダンナからメール。You're invited...to our Anniversary Dinner, Nomad restaurant...と。私は、え、何これ?え?ええ?予約取れたの??うっそー!とダンナに電話。
ダンナ、ネットでの予約は満席でダメだったから電話したと。最初は満席なので、と言われたらしいけど、記念日に旅行へ行く事にしてたけど、僕の足が負傷して旅行はキャンセル。なんとか頼む、と言ったら。しばらくお待ちください、と言われ。で、わかりました、お席をご用意いたします、と。ダンナのデータを見たんだと思う。一見さんではない、と。僕は予約を取るために頑張りました、とダンナ。
なわけで、行ってきました。Nomadのダークな内装はやっぱり素敵。落ち着く〜。料理は美味しい、サービスも良い。バックグラウンド音楽が元気でファンキーなのが妙に合う。
f0003235_15550360.jpg
席に通され。記念日、おめでとうございます、とシャンパンサービス。卵の料理もサービス。シャンパンの後、私は久々にマティーニを。ちょい前にテレビ見てて、"ウォッカマティーニを。ダーティで"と言う女性のシーンがあって(このセリフは007の映画で有名)。あーずっと前に私、マティーニにハマってたなあ、と飲みたくなってたのだ。メニューにはなかったけど、久々のマティーニも美味しかった。そう昨今は各お店では、独自のカクテルを作ってるので、マティーニのような王道カクテルはメニューにはほとんどないのが普通。
写真は、旦那からのピンクのバラの花。その後は、美味しく頂いたNomad。ここのパンが美味い。今回はガーリックパン。前菜のFruits De Merは外せない。メインはビーフで。デザートのブルーベリーのクランブル+アイスとコーヒーで〆。とにかく素敵な夜でした。ダンナ、本当にありがとう!Nomadさん、ありがとう!NYCは現在23°、湿度75%
[PR]
by troublemakervideo | 2018-08-13 16:05 | Comments(0)

ふう.....

f0003235_15215138.jpg本当なら今、ハーキマーダイヤモンド鉱山へ行ってるはずだった。が、ダンナ、足の甲の骨にヒビが入ってしまったようで、杖状態になってしまい、鉱山行きは急遽キャンセル、先延ばしになりました。
日本から帰ってきてダンナ、僕は痩せる!とか言って、毎日ジムに行って走ってたんです。健康の為、痩せる為、とせっせとジムで走り、よく歩き、としてたダンナ。すこーし痩せてきた、とも喜んでいた。
いやね、うちらの保険は、iPhoneの健康の所と繋がってて、一日、一万歩クリアーすれば1ドルもらえるんです。チリも積もれば山となる感覚で、ダンナは、一日一万歩〜!とかも言っててですね。
まあでも、私はちょっと前ダンナに、頑張りすぎてどこか痛めて病院に行くことになったら、プラスマイナスゼロになるから気をつけてよ〜、と言った矢先、その通りになってしまったですよ。てかマイナスになったわ。疲労骨折らしい。はあ。。。が、ダンナ、今週のNYは毎日30度超えだから、鉱山行きは今週でなくて良かったんだよ、と。まあ、それは言えるけどね。
写真は記事とは全く関係ない、私のメルマガに書いた、ダークウェイブ、WinkieというバンドのHome Sweet Homeでのライブのもの。いんやあ、今思いだしても、Winkiのダークさ加減は本当に癒された。次はいつライブ行こうかな。Winkie、ダンナもお気に入りのバンドになってしまったようです。

[PR]
by troublemakervideo | 2018-08-10 15:25 | Comments(0)
f0003235_16001381.jpg
しましたので、見てみてくださいませ。繊細だけど丈夫です。着けているのを忘れるくらい軽くて、着け心地は〜良いです。
で、なぜその水晶は、ハーキマーダイヤモンドという名前なのか。はい、ニューヨークのハーキマー地区で採掘されるからです。その昔、そのハーキマー水晶発見者が、ダイヤモンドと間違えたのが名前の由来。形状がダイヤに似てるんです。でもダイヤほどの硬さはない。水晶だからね。
同じような水晶が、パキスタンでも最近採れるようです。今は、パーキマーダイヤという名で安く売ってる店はありますが、まだ、パキスタン産をハーキマーの名で売ってるショップは多々ある。私がショップを始める前、できるだけ安くハーキマーを、と探してて。これは安い!と一つのショップで思わず買ったんですね。買ってから、ふと。これは、NY産ですよね?と問い合わせしたら、NY産だったら、そんな安いわけないでしょう。パキスタン産です、と返信が来たことがある。その後、ハーキマー名で売ってるジェムストーンショップで、いいかも、と思える所にメールしまくった。が、返信が来たのは、そのパキスタン産です、と正直に言ってくれたお店と、もちろんNY産よ、まさかパーキマーなんかじゃないわよ、と二つの返信が来ただけ。NY産のは安くはない。彼女とは何度もメールやり取りして、彼女もハーキマーダイヤに魅了された一人ってのが分かり。彼女を信じて、その彼女から買っています。水晶はパワーストーンでもあるから、嘘をついたら悪いことが起こる気がするようです。
その水晶が、どこで作られたのか、気にしない人は気にしないでしょう。私はがっつり気にする人なのでね。だって、今私が住んでる所、5億年前のニューヨーク、まだ海底に沈んでた頃の水と空気と地が作った水晶と思うとね。なんかもう、たまらん気持ちになるのです。それに引き寄せられた私。私も嘘いつわりなく人生を生きたいと思ってるから。たかがハーキマー、されどハーキマー、ですよ。
http://www.etsy.com/shop/OfukuwakeNewYork

[PR]
by troublemakervideo | 2018-08-05 16:03 | Comments(0)

Maruchan Yakisoba

f0003235_16004747.jpg夜食にふっと食べたくなるカップ麺。焼きそばが特に好きなんですが。焼きそばは日本のスーパーにしか無い(と思ってた)ので、買いに行くのが面倒で、たま〜にしか買いにいかない。で、本日、すぐそこのスーパーに行って、夜食のストックも切れてるしで、カップヌードルでも買うか、と。したら!Maruchan Yakisoba、とな。焼きそば!?焼きそば!!それも、67セントって安すぎ。日本円だと75円くらいよ。日本スーパーで買うと、その4倍くらいの値段はするし。ちゃんと焼きそばの味だよね?このチキンフレーバーってのが微妙.....と一個だけ買って、早速食べて見た。日本製のがちょっと美味しいけど、こっちも焼きそばだった❤️
[PR]
by troublemakervideo | 2018-08-04 16:07 | Comments(0)

終わった!

3回目の上映が無事終わりました。これが最終上映です!3回目はやるつもりはなかったけど、映画出演者で、平日は見に行けない人達の為、リクエスト上映で3回目となったのです。したら、リーダーから当日、見るのが怖いけど、行く!とテキストが。リーダーとは、私がその昔一緒にバンド(Coin Under Tongue)をやってたメインマンのジョー。映画にもそのバンドでしっかり出てる。
が当日、最寄の駅の電車が動いておらず。普通なら駅からすぐの場所なのに、電車が止まってたからタクシーで来たという皆に感謝でした。今回は8人。
この場所は本当にラフで、映像のためのプロジェクターが古いのか暗めで。これ以上明るくならないってので不満があったけども。私は一番後ろに座って見てて。映画が終わったと同時に、ジョーが、私の方を振り向き、満面の笑顔と思い切り拍手してくれて。胸が一杯になって、泣きそうになった。とにかく、来てくれた皆も面白かった、と言ってくれて嬉しかった。皆が帰った後、私とダンナ、ジョーの3人でしばらく飲んでたんだけど。
ジョーも結婚して、今は4才になる双児の女の子のパパ。子供達が大きくなって、もし映画を見るような事になったら、俺の変な映像は絶対見せたくないと言ってたのだよ。一応、彼がDBAについて話してるところの確認はとってたけども。チョロチョロ出てるのは見せてなかったので。本人としては、バカな行動やってるんじゃないかと、映画を見るのが怖かったらしい。まあ、これはちょっとにやばいよね、という部分は全てお蔵入りにしたので皆は安心して観れたってもんです。
とにかく、終わった感満載。ジョーが来てくれてよかった。ある意味、彼が映画の締め、ってのはあったから。ジョーは色々映画の感想を言ってくれて。忘れてた事を思い出して、とにかく面白かったと言ってくれて良かった。この映画を作ってよかった、と今は思うばかり。
私がNYに来て、ここには誰も友達がいない事に気がつき、寂しくて毎日泣いてた日々。そんな時、APTBSのオリバーとジョーが、NYに引っ越して来て、毎週DJをやってて、そこに夜な夜な行ってて、そのうち友達になり、私の日々が変わった。オリバーとジョーを通して知り合った人達は多くて。彼らには、ただ感謝しかないです。


[PR]
by troublemakervideo | 2018-08-01 15:46 | Comments(0)